どうぶつの森通信量制限

アプリ版どうぶつの森の通信量

どうぶつの森で通信制限にかかる人続出中!!

 

どうぶつの森/通信量制限

 

大人気のどうぶつの森ですが、そのシステムはスマホの通信を常に使用しているものとなります。

 

GPSを常に使用しているので、あっという間に通信量制限にかかる人が続出しています。

 

一般のスマホユーザーの1日の通信量の平均が約100MBと言われております。

 

そしてどうぶつの森を5時間遊んだ場合のデータ通信量はなんと、1GB

 

どうぶつの森を一日2時間プレイした場合・・・

 

通信制限の上限が5GBであれば、10日間
7GBであれば、12日間

 

で通信制限がかかる計算になります。

 

これははっきり言って、かなり莫大な通信量となります。

どうぶつの森の通信量を減らす方法とは?

どうぶつの森の通信量を減らす方法とは?

 

 

どうぶつの森/通信量制限

 

どうぶつの森で遊ぶならポケットWI‐FIがオススメ!

 

色々な方法を検証しましたが、やはりアプリの性質上、通信量を減らすということは出来ませんでした。

 

どうぶつの森にピッタリなWI‐FIの条件として・・・

 

  • 安い
  • どうぶつの森をたくさんプレイしても通信制限にかからない
  • 軽量で持ち運びが容易である
  • 大容量バッテリー内蔵
  • 回線速度が速い
  • 対応エリアが広い

 

以上の点が挙げられます。
その点を踏まえて、どうぶつの森にピッタリなポケットWI‐FIをご紹介します。

どうぶつの森にピッタリなポケットWI-FIは?

大手のWI‐FI会社である、WiMAX(ワイマックス)とワイモバイル(旧イーモバイル)を比較します。

 

まずは、価格。最安値を比較します。

 

 

最安値

WiMAX(ワイマックス)

ワイモバイル

2,575円

2,611円

 

最安値に関してはどちらもそこまで変わりませんでした。
WiMAXの方が若干安い、といったところでした。

 

続いて、どうぶつの森をプレイする上で一番肝心である通信制限。
残念ながらWI‐FIにも通信制限というものはどうしてもあります。

 

どちらの方がどうぶつの森に向いているのでしょうか?

 

通信制限上限

WiMAX(ワイマックス)

ワイモバイル

3日間で3GB(3Gモードであれば制限無し)

3日間で1GB

 

断然、WiMAXですね。
ワイモバイルの3日間で1GBというのは、相当厳しいです。

 

WiMAXの3日間で3GBであれば、どうぶつの森を一日中プレイしても余る計算になります。

 

その他のWiMAXのメリットとしては、

 

通信可能時間が9時間を超えている
対応エリアが広い(エリア普及率99%)
回線速度が早い(LTE・4G)

 

上記の3点が挙げられるでしょう。

 

以上の事から、どうぶつの森にピッタリなポケットWI‐FIはWiMAXで決まりですね!

 

WiMAX

 

どうぶつの森/ワイマックス

 

メンズメイク/化粧水